企業主導型保育事業とは

  • 平成28年度に内閣府が仕事と子育ての両立支援を目的として開設した制度です。
  • 公益財団法人児童育成協会の助成を受けて運営されているため認可並みの保育料で利用することができます。
  • 利用提携を結んだ企業のお子様がご利用いただけます。

企業主導型なので

  • 育休明けの職場復帰がしやすい
  • 職場から子育ての理解が得やすい
  • ご家庭のニーズにあった保育

  などのメリットがあります。